1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「2E(発達障がいとギフテッド)研究第一人者 松村暢隆名誉教授」による解説動画を公開

2022年8月12日

「2E(発達障がいとギフテッド)研究第一人者 松村暢隆名誉教授」による解説動画を公開

voice and peaceは9日、運営するgifted・発達障がい支援者向け動画メディア「incluvox~インクルボックス~」で、文部科学省「特定分野に特異な才能のある児童生徒に対する学校における指導・支援の在り方等に関す有識者会議」委員、関西大学の松村 暢隆名誉教授の動画を8月に4週連続リリースすると発表した。

いわゆる「ギフテッド」など突出した才能、特異な才能のある子どもへの教育や支援には、発達障がいの支援が活用されることが多くある。発達障がいと特異な才能を併せ持つ「2E(twice-exceptional)」は「才能教育支援」と「発達障がい支援」の両方が求められる。

松村 暢隆名誉教授は日本の2E研究の第一人者。今回のincluvoxの動画では日本と海外の2E教育の現状分析、そして文科省有識者会議の素案の内容を、委員である松村名誉教授本人が説明し今後の日本の才能教育を展望する。

「incluvox~インクルボックス~」は2022年1月にサービスを開始し、グローバルキッズ様など約4000人の利用者がいるgifted・発達障がいの支援者に向けた動画メディア。辞書のように使える「支援法を1分間にまとめた動画」300本に加え、「専門知識・最新情報を約10分にまとめた動画」を週に2本配信している。

関連URL

「incluvox~インクルボックス~」

voice and peace

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス