1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ハニシング×ワイズインテグレーション、金融教育イベント「キッズフリマ」の全国展開で提携

2022年8月15日

ハニシング×ワイズインテグレーション、金融教育イベント「キッズフリマ」の全国展開で提携

HONEYTHING(ハニシング)とワイズインテグレーションは12日、小学生を対象にした体験型の教育イベント「キッズフリマ」の全国拡大に向けた業務提携を締結した。


今回の提携で、これまで関東・首都圏エリアに集中していた「キッズフリマ」の開催を全国に拡大することや、子どもの金融教育に関心のある地方自治体や企業とも連携して、「キッズフリマ」の開催規模を拡大していく。

「キッズフリマ」は、現金を使った実際の売り買いを通して金銭感覚を養うことができる体験型の教育イベントコンテンツで、参加者は小学生に限定。

今年4月から適用された新学習指導要項に「金融教育」が加わり、金融教育への関心と需要が高まったことに応えるため、両社は今回の提携で、全国各地での「キッズフリマ」開催を加速していく方針。

ハニシングは、子どもの金融教育に特化したベンチャー企業。文科省・環境省・金融庁の後援事業である「キッズフリマ」の企画・運営を担い、開催実績は全国で600回以上、総来場者数は20万人を超えている。

一方、ワイズインテグレーションは、アイデアで行動をデザインするマーケティングカンパニーで、需要創造型の企画立案・実行などを行っている。

【業務提携の概要】
・ワイズインテグレーションのヒューマンリソース事業リソースによる全国の施設開拓
・ワイズインテグレーションのコミュニケーションプランニング事業リソースによる自治体や企業との連携によるキッズフリマイベントの企画

関連URL

ワイズインテグレーション

ハニシング

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス