1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. VISH、欠席連絡のアプリ化で教員の勤務形態を見直し「大宮高校の導入事例」公開

2022年8月15日

VISH、欠席連絡のアプリ化で教員の勤務形態を見直し「大宮高校の導入事例」公開

VISHは12日、教育機関の連絡手段のデジタル化支援システム「れんらくアプリ」を導入した埼玉県立大宮高等学校の導入事例を公開した。

導入後は、朝の欠席連絡が同アプリを通じてとなり、電話連絡は大幅に減少、電話当番は不要となった。

PTA総会では、コロナ禍で書面審議となったが、「れんらくアプリ」のアンケート機能を活用して、委任状や議決権行使を実施したという。

「れんらくアプリ」は同社が提供する、教育機関の連絡手段のデジタル化を支援するクラウドサービス。アンケート、お便り、欠席・遅刻・早退連絡のデジタル化などの機能を1施設あたり月額9000円~で利用できる。

大宮高校の導入事例インタビュー

関連URL

れんらくアプリ

VISH

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス