1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. NTTデータ、10月1・2日開催「小学生向けIT体験教室」の参加者を募集

2022年8月22日

NTTデータ、10月1・2日開催「小学生向けIT体験教室」の参加者を募集

NTTデータは、10月1・2日に無料開催する小学生向けIT体験教室「NTTデータ アカデミア」の参加者を、9月11日まで募集している。

同教室は、2021年に創設された「デジタルの日」を記念したもので、昨年に続く2度目の開催。プログラミングやITのしくみを子どもたちに伝える活動を通じて、ESG重要課題の1つである「IT教育の推進」の実現を目指すイベント。

今年は、MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボで開発されたビジュアルプログラミング言語「Scratch」(スクラッチ)を使ったプログラミング体験を行う。動作が書かれたブロックをつなげていくことで、簡単なものから複雑なものまで自分だけのゲームやアニメーションをプログラミングする。

コースは、入門・挑戦の2コースで、入門コース(90分)は小学1~3年生、挑戦コース(90分)は4~6年生が対象。

また、プログラミング体験のあとには、身近な生活のなかで、どのようにプログラミングが役立っているかを動画で学ぶ時間も設けられている。

開催概要

開催日時:10月1日(土)・2日(日)
開催方法:オンライン(Webex)
応募締切:9月11日(日)まで
対象:小学1~6年生(当日は保護者によるサポートが必要)
・入門コ―ス(90分):小学校1~3年生(10:00~、13:30~、16:00~)
・挑戦コース(90分):小学校4~6年生(10:00~、13:30~、16:00~)
カリキュラム:
「Scratch」を使用して、参加者全員で、簡単なアニメやゲームを制作。その後、それぞれのアイデアを加えたりして、オリジナルの作品に仕上げる
参加費:無料
定員:1クラスあたり20人、各日6クラス、全日程合計240人を予定(応募者多数の場合は抽選、抽選結果は9月16日までにメールで連絡)
必要なもの:
・Webex用のパソコンまたは、タブレット、スマホなど
・「Scratch」用のパソコン

詳細 

参加申込み

関連URL

NTTデータ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス