1. トップ
  2. データ・資料
  3. 小学校の入学準備、「夏休み~2学期にかけて始める」が最多 =「ちいく村」調べ=

2022年9月2日

小学校の入学準備、「夏休み~2学期にかけて始める」が最多 =「ちいく村」調べ=

C.Dreamsは1日、同社の教育メディア「ちいく村」が、小学生の子どもを持つ親200人を対象に実施した「小学校への入学準備に関する調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、「小学校への入学準備をいつから始めたか」を聞いたところ、「夏休み~2学期にかけて始める」が、200人中101人と過半数を超えた。次に多かったのが「1学期」(50人)で、3番目は「年中の冬」(28人)。「3学期から始める」(21人)と入学準備は平均よりも遅いことが分かった。

「入学準備で子どもにやらせてあげたい事」を聞いたところ、200人中92人(46%)が「ランドセル選び」と回答。次いで、「ひらがな・時計などの勉強」(37人)だったが、「ランドセル選び」がダントツで多かった。「交通ルールの勉強」(31人)や「文房具などの入学グッズ選び」(18人)などもランクイン。

「ランドセル選び」(通称:ラン活)をいつから始めたのかを聞いたところ、200人中120人が「年長7月以降」と回答。ランドセルは人気のものだとすぐに売り切れるため、早い人は年中からラン活を始めている。(同調査では200人中30人)

「年長の間にやっておくとよいこと」を聞いたところ、200人中114人が「身支度の練習」と回答。「勉強」は200人中45人で、圧倒的に「身支度の練習」が多かった。

「入学準備で遅れて後悔したこと」を聞いたところ、「早寝早起きの習慣づけ」(60人)が最も多く、以下、「セレモニースーツなど入学式の準備」(48人)、「勉強」(36人)などが続いた。

「学習机はいつ用意したか」を聞いたところ、200人87人が「年長秋~入学までの間」に購入していた。また、「購入しない」が84人、「いずれかのタイミングで購入する」が116人と、小学校入学に向けて学習机を購入する親が多数派だった。

「小学校入学に向けて勉強の準備は何をしたか」を聞いたところ、1位は「市販ドリル」(82人)、2位は「何もしていない」(54人)、3位は「通信教育」(41人)だった。

この調査は、小学生の子どもを持つ全国の親を対象に、8月にインターネットによる任意回答という形で実施した。有効回答数は200人。

関連URL

「ちいく村」

C.Dreams

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス