1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 長野高専、「技術でみんなを幸せにしたい!」クラファン達成報告

2022年9月12日

長野高専、「技術でみんなを幸せにしたい!」クラファン達成報告

長野工業高等専門学校は8日、「支援機器開発体験ワークショップ」の活動継続のため実施している「技術でみんなを幸せにしたい!」と題したクラウドファンディングで、8月1日に目標金額を達成したことを報告した。

同校では、GEAR5.0プロジェクトで開発した支援機器を、本当に必要とする人の元に届けるために「支援機器開発体験ワークショップ」を開催してきた。この活動の継続のため、クラウドファンディングサービス「GoodMorning」で次年度の活動資金を7月14日から募集していた。

同クラウドファンディングは10月1日まで継続している。目標金額を上回った分に関しては、同ワークショップを長野県だけでなく、全国へ広げるための活動資金にするという。国立高専は全国に51高専(55キャンパス)あり、他県の高専とのコラボ企画としてこの活動を全国へ広げていきたいとしている。

クラウドファンディング概要

タイトル:「技術でみんなを幸せにしたい!」
クラウドファンディングサイト:「GoodMorning」
募集期間:7月14日(木)~10月1日(土)(79日間)
目標金額:15万円
資金使途 :次年度の「支援機器開発体験ワークショップ」の開催費(主として部品代)
形 式:寄付型
寄付金額:1口3000円(複数口の寄付も可能)

募集ページ(CAMPFIRE)

関連URL

「GEAR5.0プロジェクト」

長野工業高等専門学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス