1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 国際アート&デザイン大学校、メタバース「Virbela」で目標達成スキルを身につける実証授業を実施

2022年10月5日

国際アート&デザイン大学校、メタバース「Virbela」で目標達成スキルを身につける実証授業を実施

NSGグループの国際アート&デザイン大学校は、ガイアリンクの提供するVirbela日本向けメタバース環境「GAIA TOWN」を活用し、メタバース空間での事例研究・ゲーム・ディスカッション・グループ発表などを通じて学生のスキルやコミュニケーション力を育成する実証授業を実施した。

NSGグループでは、Ed-Tech推進室がコンテンツのデジタル化やICTを活用した効果的な授業をグループの専門学校と進めており、その一環として、国際アート&デザイン大学校ならびにガイアリンクと協同で、「GAIA TOWN」を活用した授業での学習効果や指導の有効性について検証している。

2回目の実施となる今回は、9月20日~30日にかけて、同校eスポーツビジネス科の授業において、学生自身がアバターとしてメタバース空間に入り授業を受けることで、理解度や参加度に加え、授業を受けるまでの準備や授業内における操作性・機能についての検証を行った。

関連URL

国際アート&デザイン大学校

NSG

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス