1. トップ
  2. データ・資料
  3. マイナビ「2024年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査~中間総括~」発表

2022年10月31日

マイナビ「2024年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査~中間総括~」発表

マイナビは28日、2024年3月卒業予定の全国の大学3年生、大学院1年生を対象に実施した「2024年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査~中間総括~」の結果を公表した。


調査は10月5日~14日にマイナビ2024の会員を対象に行われ、1881名から有効回答を得た。それによると、10月時点でインターンシップ・ワンデー仕事体験に参加した割合は前年比4.0ポイント増の87.6%となり、2015年(17年卒)の調査開始以降、最も高い割合になった。


参加目的は「どの業界を志望するか明確にするため」が最多で65.6%、次いで「どの職種を志望するか明確にするため」が55.4%となった。文理別に見ると、文系学生は適性を確かめる機会とする一方、理系学生は志望企業の絞り込みを始めている傾向が見られた。

参加して感じた変化は「自分に合う仕事・合わない仕事など、職業適性が分かった」が最も多く58.1%と、直近3年で約1.6倍に大きく増加した。また、今後参加したいプログラムの特徴を訊ねたところ、「複数日程の中から参加日を選べる」が最多で31.5%、次いで「対面形式で開催される」が28.8%となった。

関連URL

調査結果の詳細

マイナビ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス