1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. atama plus、生徒の学習理解度を最短10分で診断できる新プロダクトを開発

2022年11月15日

atama plus、生徒の学習理解度を最短10分で診断できる新プロダクトを開発

atama plusは14日、全国の塾・予備校を対象に、膨大な学習データとAIを活用することで、生徒の学習理解度を最短10分で診断できる新プロダクト「atama+AI伸びしろ診断」の提供を開始した。


同社は、AIが一人ひとりに合わせた「自分専用カリキュラム」を作成して、効率的な学習を提供するAI教材「atama+」を2017年から全国の塾・予備校3200教室以上に提供。

今回、算数と数学で、これまで「atama+」で勉強した生徒による1億解答以上の学習データを活用して、過去に習った範囲を含めた学習理解度を最短10分で診断、可視化できる「atama+AI伸びしろ診断」を開発した。

同診断は、小学4年~高校3年生まで幅広い学習範囲に対応。診断時間は10分または15分から選択できるが、小学4年~中学1年生は10分間、中学2年生以上は15分間の診断を推奨している。

単元同士のつながりをAIがつぶさに点検し、指定した単元だけではなく、その土台となる過去に習った単元までさかのぼって理解度を測定できる。

生徒・保護者は診断を行ったあと、そのレポートをすぐに紙で受け取ることができ、塾・予備校は診断結果をもとに生徒に最適な学習プランを、即座に提案することができる。

関連URL

「atama+AI伸びしろ診断」

atama plus

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス