1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オージス総研、メタバースについての調査結果を公開

2023年1月16日

オージス総研、メタバースについての調査結果を公開

オージス総研は12日、α世代とミレニアル世代を対象としたメタバースについての調査レポートを公開した。

「普通のユーザー」が、どのようにメタバース内で過ごしているのかを知ることで、未来のきざしが見えるのではないかと調査を行った。

それによると、メタバースは「α世代にとっては、家族や友だちと遊びながらいろんな人と出会える”公園”」だという。

習い事をいくつもこなす忙しすぎるα世代にとって、メタバースは公園のようにオープンな遊び場の一つ。夜のひとときをメタバースで遊ぶ時間が息抜きとなっていて、友だちとの会話も放課後に話す内容そのものだという。日常生活の一部に組み込まれていて、YouTuberなどリアルではつながりのない大人とも遊べる自由で平等な世界として、可能性が拡がっているとする。

また、「ミレニアル世代にとっては、好きなものでつながれる趣味サークルの延長」だという。

リアルでの人付き合いが少なくなったコロナ禍において、メタバースは時間や場所の制限がなく、純粋に”好き”な人だけで集まって自由に活動できるサークル活動のようなもの。現実世界や他のネットメディアをパラレルに切り替えながら、目的の定まった楽しみのone of themとして利用していて、メタバースはコミュニケーションが取れる場所として機能しているという。

調査データ
調査対象者:日常的にメタバースを利用している30代男性、小学6年生男子
期間:2022年9月~10月
調査内容:メタバースの利用に関する訪問調査、オンラインインタビュー

関連URL

調査結果無料ダウンロード

レポート詳細

オージス総研

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス