1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「第28回コカ・コーラ環境教育賞」最終選考に進む全11団体が決定

2023年2月27日

「第28回コカ・コーラ環境教育賞」最終選考に進む全11団体が決定

コカ・コーラ教育・環境財団は22日、「第28回コカ・コーラ環境教育賞」の最終選考へ進む全11団体を選出し、発表した。

3月11日午前中にプレゼンテーションによる最終選考をおこない、各受賞団体を決定し、同日午後に受賞団体の発表をおこなう。

発表の模様は当財団ホームページ内特設ページにてライブ配信をおこなう。なお、最優秀賞受賞団体には文部科学大臣賞、環境大臣賞のいずれかをあわせて贈賞予定で、どの部門にどちらの大臣賞が贈賞されるのかは最終選考で決定する。

第28回コカ・コーラ環境教育賞 最終選考ノミネート団体

I.「活動普及部門」:5団体
<小学生:3団体>
富山市立呉羽小学校 (富山県富山市)
富山市立西田地方小学校 (富山県富山市)
NPO 法人久米島ホタルの会 久米島ホタレンジャー (沖縄県島尻郡)
<中学生:2団体>
植竹中ユースボランティアサービス部 (埼玉県さいたま市)
team 長崎シー・クリーン~世界遺産軍艦島が映える海を守ろう~ (長崎県長崎市)
II.「企画・研究推進部門」:6団体
北海道美幌高等学校 環境改善班 (北海道網走郡)
埼玉県立久喜工業高等学校 工業化学科 (埼玉県久喜市)
富山県立魚津工業高等学校 環境教育推進委員会 (富山県魚津市)
大阪府立千里高等学校 ドリンクサーバー探究班 (大阪府吹田市)
大阪教育大学付属高等学校平野校舎 ドリンクバー (大阪府大阪市)
大阪府立堺工科高等学校 定時制の課程 (大阪府堺市)

関連URL

第28回コカ・コーラ環境教育賞

コカ・コーラ教育・環境財団

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス