1. トップ
  2. データ・資料
  3. 子どもの大学受験、6割以上の親が「不安」を実感し、約4割が「十分なサポート出来ていない」と回答 =武田塾調べ=

2023年3月3日

子どもの大学受験、6割以上の親が「不安」を実感し、約4割が「十分なサポート出来ていない」と回答 =武田塾調べ=

A.verは2日、同社が運営する学習塾「武田塾」が、4年制大学を志望する高校3年生の子どもを持つ親106人を対象に実施した、「受験期の子どもへのサポートに関する実態調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、「子どもの受験に対して、現在どの程度不安を感じているか」と質問したところ、「非常に不安を感じる」が21.7%、「やや不安を感じる」が41.5%で、6割以上の親が「不安」を感じていることが分かった。「あまり不安を感じない」は18.9%、「全く不安を感じない」は13.2%だった。

「どのような不安を感じているのか」を聞いたところ、「試験の結果」が82.1%、「子どものストレス」が49.3%、「新型コロナ・インフルエンザの感染」が46.3%だった。「金銭的な不安」38.8%、「子どもの夢や将来」35.8%などもあった。

「大学受験を控えた子どもに十分なサポートができていると思うか」を聞いたところ、「あまりそう思わない」が35.8%「全くそう思わない」が5.7%だった。

一方、「具体的にどのようなサポートを行っているのか」を尋ねたところ、「受験に必要な情報の提供」が53.2%、「子どもの成功や努力を褒める」が51.6%、「快適な学習環境の構築」が48.4%という回答だった。このほか、「ストレス発散の手伝い」や「塾への送り迎え」など34の自由回答も寄せられた。

また、「大学受験を控えた子どもに対して、意識してやっていない/行っていないこと」を聞いたところ、「勉強法に関して干渉・口出しすること」が56.6%、「過度にプレッシャーをかけること」が56.6%、「お金に関する話、愚痴を言うこと」が33.0%だった。このほか、「価値観の押しつけ」や「特別扱いすること」など47の自由回答も寄せられた。

この調査は、4年制大学を志望する高校3年生の子どもを持つ全国の親を対象に、2月10・11日に、インターネットで実施した。有効回答数は106人。

関連URL

A.ver

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス