1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 東京工科大学、学生が試作した農観連携アプリが一般利用に向け実証活動を開始

2023年3月28日

東京工科大学、学生が試作した農観連携アプリが一般利用に向け実証活動を開始

東京工科大学は24日、学生が試作した多摩地域の魅力を発信する農観連携アプリの一般利用に向けた実証活動を、4月から開始することを発表した。

タクシーオーダーメイドツアーにおけるアプリ試⽤(3⽉17⽇、下野⾕遺跡など3箇所を訪問)

同アプリは、継続性のある地域活性化を目指し、「多摩地域マイクロツーリズムプロジェクト」コンテストにおいて、コンピュータサイエンス学部2年生4名のチームが提案した。2022年12月に同最終審査会で優秀賞に選出され、稲城市観光課、稲城市観光協会、三幸自動車とサービス実用化に向けた検討を進めている。

Webサイトにログインするだけで使うことができ、多摩地域の農作物の収穫体験イベントや収穫物、散歩中に⾒つけた景⾊、特産品、隠れた名店やグルメなどの写真投稿や共有を通じて地域の魅⼒を体感できる。また稲城市イメージキャラクター「稲城なしのすけ」と写真が撮れるAR(拡張現実)機能などもある。

4⽉から10⽉にかけて観光案内所「いなぎ発信基地ペアテラス」でアプリ体験会などを実施するほか、観光施設などでのポスター掲⽰等を通じ、利⽤者拡⼤と情報発信の活性化を図る。

三幸自動車と連携し、タクシーオーダーメイド観光サービスへの同アプリ導入を図る。AR機能を使って周遊先にちなんだキャラクターなどと記念撮影するなど、ICT活用による新たな顧客体験を生み出すことを目指す。3月には学生がモニターツアーに参加。アプリの試用や同社との意見交換を実施し、実用化に向けたアプリの改良などを進める。

関連URL

アプリ情報サイト

東京工科大学コンピュータサイエンス学部

東京工科大学

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス