1. トップ
  2. 学校・団体
  3. クロスフィールズ、高校生向けグローバルキャリア探究プログラムで当事者性が向上

2023年5月25日

クロスフィールズ、高校生向けグローバルキャリア探究プログラムで当事者性が向上

クロスフィールズは、高校生向けキャリア教育プログラム「グローバルキャリア探究キャンパス“CROSS BRIDGE”」が、事後調査の結果、グローバルな社会課題に対する意識変化や、社会課題への当事者性の向上などに効果が認められたことを発表した。

同プログラムは全国の高校生に国内外の社会課題に触れる機会を提供し、その解決を志すキャリアの選択肢を提示することを目的に2022年12月から23年2月にかけて、経済産業省2022年度「未来の教室」実証事業(テーマE「多様な個性・才能・創造性を開花させ育むサードプレイス」)の採択事業者として実施した。

対象は全国の高校1年生から3年生で、東北から沖縄まで20都道府県の高校生27名が参加した。オンラインで国内外の社会課題と接点を持ち、その解決に取り組むNGOリーダーをはじめとするロールモデルとの出会いや、メンターによるコーチングを通じて、自身のキャリアの可能性を広げたという。

参加者アンケートでは90%がグローバルな社会課題に対する考え方が変わったと回答。クロスフィールズが研究者とともに開発した「社会課題の自分事化(社会配慮行動の促進)」についての意識・行動の変化を測定する調査では、プログラムの参加前後で「社会課題への当事者性」や「社会課題に対して行動を起こす意欲」等、多くの項目でスコアが高くなることが分かったという。

関連URL

「未来の教室」

クロスフィールズ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス