1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 武蔵野大学、生成AIを搭載したICTヘルプデスクチャットボットの導入を開始

2023年8月2日

武蔵野大学、生成AIを搭載したICTヘルプデスクチャットボットの導入を開始

武蔵野大学は7月31日、生成AIを搭載したICTヘルプデスクチャットボットの導入を開始したことを発表した。

同学によると、生成AIを搭載したチャットボットの導入は国内の大学としては初の取り組みだという。従来のチャットボットに比べ自然で高度な対話が可能となり、利用者は迅速かつ正確な情報の入手や問題の解決ができる。

学内教職員の問い合わせデータについて、学内利用のみに限定されるなど、データのセキュリティとプライバシー保護に配慮したMicrosoft社の「Azure OpenAI Service」を利用。利用者のデータ保護を最優先に、安心して利用できる環境を提供する。

将来的には利用者の対話履歴や個人データを蓄積し、1人ひとりに合わせた情報提供やアドバイスを行う「学修コンシェルジュ」の実現を目指すという。

関連URL

武蔵野大学

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス