1. トップ
  2. 学校・団体
  3. エッジ、合理的配慮を学ぶeラーニング「読み書きアセッサー養成講座」12月1日開講

2023年11月21日

エッジ、合理的配慮を学ぶeラーニング「読み書きアセッサー養成講座」12月1日開講

エッジは、合理的配慮を学ぶeラーニング「読み書きアセッサー養成講座」を12月1日に開講する。

アセスメント(検査)の基礎、読み書き支援、合理的配慮を学ぶeラーニングと、アセスメント結果から所見で学びの提案をする事例演習で、支援に直結できるアセッサーを養成する。

早期に読み書きの困難さに気づき、子どもに合った読み書きの方法や学びの戦略を適切にたてられる人材を増やし、全国にディスレクシア支援を広げていきたいとしている。

講座概要

受講期間:12月1日(金)~2024年1月31日(水)(2カ月間)
講座形式:動画によるeラーニング(約4時間)
受講資格:心理士系の資格保有者、教員、発達支援センター職員、放課後等児童デイサービス職員、特別支援教育専門員など支援に携わっている人、またはエッジ「読み書き困難指導支援講座」修了生
定 員:50名
受講料:3万3000円(税込)、学割1万6500円(税込)
申込期間:11月12日(日)~2024年1月10日(水)

詳細・申込

関連URL

エッジ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス