1. トップ
  2. 学校・団体
  3. サスティナブルキャンパス評価システム「アスク(ASSC)」2023年度の募集開始

2023年11月29日

サスティナブルキャンパス評価システム「アスク(ASSC)」2023年度の募集開始

サスティナブルキャンパス推進協議会(CAS-Net JAPAN)は28日、サスティナブルキャンパス評価システム「ASSC(アスク)」の今年度のオンライン回答の受付を開始した。

ASSC(Assessment System for Sustainable Campus)は、持続可能な環境配慮型社会の構築に貢献する大学キャンパスを促進する取り組みの一環として、2015年度から導入された評価・認定制度。北海道大学サスティナブルキャンパス本部が開発したアンケート形式の評価システムで、運営部門、環境部門、教育と研究部門、地域社会部門の4部門からなり、その下に合計170個の評価基準が配置されている。

評価の結果、4段階のレートのうち上位2つに当たるプラチナまたはゴールドを獲得した機関が、サスティナブルキャンパスを推進する機関と認定され、認定証が交付される。認定の有効期間は3年間。

評価を実施した大学は、レーダーチャートと棒グラフから、他大学の平均得点率との比較ができ、自身の大学の強みや弱みがわかり、サスティナブルキャンパスの実現に向けた大学の運営方針の立案に役立つ。これまで国内外の教育機関など130の法人から会員登録申請を受け、延べ109件の回答を得ているという。

参加費は CAS-Net JAPAN法人会員無料、個人会員・非会員は1回2万円。回答期限は来年1月31日。

「ASSC」(PDF)

申込

関連URL

CAS-Net JAPAN

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス