1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. ミラボ、滋賀県栗東市で子育て支援アプリ「栗東市子育てアプリ くりなび」など提供開始

2024年1月9日

ミラボ、滋賀県栗東市で子育て支援アプリ「栗東市子育てアプリ くりなび」など提供開始

自治体向けサービスを開発するミラボは5日、同社の子育て支援アプリ「子育てモバイル」が、滋賀県栗東市に導入され、「栗東市子育てアプリ くりなび」として 1月5日から提供を開始すると発表した。また、同時にパパママ教室やイベント等のオンライン予約サービスの提供も開始する。

滋賀県の南部に位置する栗東市は、緑あふれる森林資源に恵まれ、豊かな自然と都市的機能が調和されたまち。また、全国的にみても出生率が高く、子育て世代が多いまちであり、様々な子育て支援を実施している。

2023年からスタートした 妊娠中の人・出産した方に各5万円を給付する「出産・子育て応援給付金」、小学6年生までの医療費を一部助成する「子ども医療費助成制度」(2024年4月から高校生世代まで助成範囲拡大予定)、産後1年未満の母親と乳児が利用することができる「産後ケア事業」など、子育て世代の経済的・心理的負担を軽減し、安心して子育てができる取り組みを行っている。

妊婦・子育て家庭に寄り添う「伴走型相談支援」のより一層の充実を図るため、子育て支援アプリ「子育てモバイル」を導入する運びとなった。栗東市オリジナルのデザインを施し、「栗東市子育てアプリ くりなび」として提供する。

今後は、栗東市からのお知らせを月齢・年齢にあわせてタイムリーに受信できる「メール配信・プッシュ機能」、成長グラフや乳幼児健診の記録など母子手帳の内容をマイページに記録できる「電子母子手帳機能」、予防接種漏れや接種間隔ミスを防ぐことができる「予防接種AIスケジューラー」、複数言語に対応する「多言語翻訳機能」など、ICTを活用した子育て世代への継続的なサポートを実現する。

また、産前産後のイベント等のオンライン予約サービスの提供も開始。これまでは開庁時間内に電話で予約受付をしていたが、本サービスを導入することで 24時間いつでも手持ちのスマートフォンやパソコンからオンライン上で予約ができる。

今後、予約できるイベント・サービスの追加等も予定している。

「栗東市子育てアプリ くりなび」概要
栗東市マスコットキャラクターであるくりちゃんを使用し、「栗東市子育てアプリ くりなび」と命名した。
・ダウンロード方法
アプリ名:栗東市子育てアプリ くりなび
配信日:2024年1月5日
対応OS:iOS 14.0以降、Android 4.4以上
App Store
Google Play
ブラウザ版

・問い合わせ先(栗東市に住まいの人)
栗東市 こども家庭センター TEL:077-558-8670

関連URL

子育て支援アプリ「子育てモバイル」資料請求

ミラボ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス