1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Classi、小中学校向け保護者連絡サービス「tetoru」登録者数が100万人に

2024年1月11日

Classi、小中学校向け保護者連絡サービス「tetoru」登録者数が100万人に

Classiは10日、同社の保護者連絡サービス「tetoru(テトル)」の登録者数が昨年11月に100万人を超えたと発表した。

「tetoru」は「学校からの連絡配信機能」と「保護者からの欠席連絡機能」を基本機能として搭載した小中学校向け保護者連絡サービス。公立学校、自治体が導入する場合は無料で利用できるため、各校の予算が異なっても自治体単位での一括導入が容易となっている。

また、統合型校務支援システム「C4th」とつなげることで、児童生徒に関する情報を一元化して学校のDX促進を支援する。

関連URL

「tetoru」

Classi

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス