1. トップ
  2. データ・資料
  3. 86.5%が英語教育により業績アップや人材確保などの効果を実感=QQEnglish調べ=

2024年1月18日

86.5%が英語教育により業績アップや人材確保などの効果を実感=QQEnglish調べ=

QQEnglishは16日、企業の研修担当者に実施した、英語研修の導入に関する実態調査の結果を発表した。


「英語教育を取り入れているか」について、「取り入れている」は36.4%。「取り入れたいと思っているがまだ取り入れていない」が16.2%だった。


英語教育をすでに導入済みの企業に「英語教育導入後に感じた効果」を聞いたところ、「効果を実感できている」が86.5%、「効果を実感できていない」が13.5%。


導入担当者に「英語教育を選ぶ際に重視したいポイントを3つ」質問したところ、「習得スピードの速さ」が42.5%、「講師の質の高さ」が41.0%、「業務と両立できる学習形態」が40.0%という回答が上位となった。

調査概要
調査タイトル:社員教育についてのアンケート
調査対象:英語教育導入担当者
実施時期:2023年10月23日~10月25日
有効回収数:400サンプル

調査結果詳細「企業の英語教育について徹底調査」

関連URL

QQEnglish

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス