1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. SRJ、学習塾・スクール関係者向け「2022年PISA調査結果をどう捉える?」2月1日開催

2024年1月19日

SRJ、学習塾・スクール関係者向け「2022年PISA調査結果をどう捉える?」2月1日開催

SRJは、学習塾・スクール関係者向けのオンラインセミナー「2022年PISA調査結果をどう捉える?~子どもが抱えている課題感とは~」を2月1日に開催する。

2023年12月5日、OECD(経済協力開発機構)から、2022年実施の「国際学習到達度調査(PISA)」の結果が公表された。日本の読解力が3位になる等、前回の結果から大きく伸びたことが伝えられたが、詳細を考察すると課題感も残されているという。

セミナーでは、冬期講習や受験対策で忙しく情報を見られていないという人や、PISAに関してより深く知りたいという人へ、調査の概要や調査における各リテラシーの定義をおさえた上で、PISA2022の調査結果のポイントや見えてきた課題点について解説する。

また、結果から見えたポイントや課題をふまえて、学習塾・スクール現場で取り組むべきことは何か紹介する。参加者限定で当日の資料データもプレゼントする。

開催概要

開催日時:2024年2月1日(木) 11時00分〜12時00分
開催形式:オンライン(Zoom)
参加費:無料
参加対象:学習塾・スクール関係者
主な講演内容:
1 PISAの調査とは?
2 PISA2022から何を見るか?~子どもが抱える課題~
3 教育現場の前線で何を取り組むか
申込締切:1月31日(水) 17時00分

参加申込み

関連URL

SRJ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス