1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ウィザス、学習塾「第一ゼミナール」の生徒・保護者向け無料オンラインセミナー開催

2022年8月22日

ウィザス、学習塾「第一ゼミナール」の生徒・保護者向け無料オンラインセミナー開催

SRJは、同社が開発・販売している速読解・思考力を鍛えるICT教材「TERRACE」を導入しているウィザスが、学習塾「第一ゼミナール」の生徒・保護者向けに無料オンラインセミナーを28日に開催すると発表した。第一ゼミグループ会員以外の人も参加できる。

近年、日本の学生の読解力は低下の一途を辿っているという。OECD加盟国を中心に「15歳3ヶ月以上16歳2ヶ月以下の学校に通う生徒」を対象に実施されるPISA(国際学習到達度テスト)における日本の成績の推移も、2012年が7位、2015年8位、2018年が15位となっている。

しかし、読解力は高校・大学入試において、国語だけではなく、理数系を含めたあらゆる教科で高得点を取るために必須の力となってきている。また、読むスピードを鍛えることも、情報の処理能力が向上することにつながる。子どもたちの普段の勉強や入試に役立つだけではなく、スポーツへの効果や読書量の増加への貢献、ひいては大人になってからの資料やメール等の情報処理能力の向上につながる。

こうした背景を踏まえ、同セミナーでは、ゲストに言楽舎代表取締役・リクルート「スタディサプリ」現代文講師の柳生好之氏を招き、読解力と読むスピードの鍛え方について講演してもらう。

また、セミナーでは、SRJの「TERRACE」のプレゼンテーションを通じて、効果的な速く読み解くトレーニングのミニ体験なども実施する。

開催概要

開催日時:
・8月28日(日) 10:00~11:00【小学生編】
・8月28日(日) 11:20~12:20【中学・高校生編】
参加手段:オンライン(Zoom)
参加費:無料
対 象:
【小学生編】小学生と保護者
【中学・高校生編】中学生・高校生と保護者
申込締切:8/27(土) 17:00

申込(小学生編)

申込(中学・高校生編)

関連URL

「OECD生徒の学習到達度調査(PISA)」(国立教育政策研究所)

ウィザス

SRJ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス