1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 教育図書、デジタル活用した金融教育 家庭科資料集とデジタルコンテンツ

2024年1月25日

教育図書、デジタル活用した金融教育 家庭科資料集とデジタルコンテンツ

教育図書は24日、金融教育に家庭科資料集とデジタルコンテンツを発表した。

2022年4月から、新しい学習指導要領に基づいた金融教育が高校家庭科の授業で始まった。これまでも家庭科では「お金をつかう・借りる・貯める」を教えてきたが、新たに資産形成の視点が盛り込まれ、「お金を増やす」も教えるようになった。

教育図書の副教材「LIFEおとなガイドデジタル+」と「家庭科55デジタル+」には、金融について体験的に学習できるデジタルコンテンツを多数付属している。デジタルコンテンツの特長は、入力結果がすぐに出力される双方向性にある。

ゲーム感覚で楽しみながら学習でき、生徒から主体的に学ぶ態度を引き出させるデジタルコンテンツとして授業で活用できる。

「『家庭科55デジタル+』チャットで学ぶ投資のイロハ」

関連URL

教育図書

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス