1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プロシーズ、生成AIと連携した機能をeラーニングシステム「LearningWare」へ搭載

2024年1月26日

プロシーズ、生成AIと連携した機能をeラーニングシステム「LearningWare」へ搭載

プロシーズは24日、生成AIと連携した機能をeラーニングシステム「LearningWare」へ2024年前半に搭載することを発表した。

提出されたレポートにAIがコメントを自動生成する。様々な業務生成AIが評価業務をサポートを行い、適切なコメントを提示し、業務負担を軽減するという。

また、AIが仮想の顧客としてコミュニケーションすることで、営業のトークトレーニング(ロープレ)を実施できる。ロープレに必要な、評価者や顧客役を務める第三者をAIが担うことで負担を軽減する。現在は、AIとのやりとりはチャット形式だが、今後音声形式でも可能にしていく予定とする。

今後は、クイズを自動生成してくれる機能、学習コミュニティなどをAIが盛り上げる機能、テスト結果に対してAIがフィードバックを行う機能などの搭載を計画している。

関連URL

プロシーズ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス