1. トップ
  2. データ・資料
  3. 高校3年生の塾・予備校、年間50万円以上を支出する家庭が半数以上=じゅけラボ予備校調べ=

2024年2月2日

高校3年生の塾・予備校、年間50万円以上を支出する家庭が半数以上=じゅけラボ予備校調べ=

じゅけラボ予備校は1日、高校3年生の塾・予備校の費用に関する調査結果を公表した。

調査は、現在塾または予備校を利用している高校3年生の保護者140名を対象に12月28日に行われた。それによると、月額費用では「3万円以上4万円未満」が18.6%で最も多く、次いで「2万円以上3万円未満」が17.1%となった。

また年間費用では、保護者の半数以上が年間50万円以上を支出しており、年間70万円以上の高額な支出をする家庭が約3割、100万円以上の家庭も約1割に上った。この年間費用には月額の月謝以外に、入会金・教材費・季節講習・特別講習・施設利用料などが含まれている。こうした塾・予備校の費用に対して、保護者の約43%が「非常に満足/満足」と肯定的な評価をしていた一方、「どちらでもない」と中立的な回答も約41%見られた。

高校3年生の保護者が考える塾・予備校の適正な月額費用として最も多かったのは「1万円以上2万円未満」となり、月額1万円~3万円の範囲が過半数を占めた。また、年間の適正費用を訊ねたところ、約4割が30万円未満と回答したものの、比較的高額な教育サービスへの需要も見られた。

関連URL

じゅけラボ予備校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス