1. トップ
  2. データ・資料
  3. 制服がある小学校の割合は26.6%、中国・四国で77.9%と最多=カンコー学生服調べ=

2024年6月26日

制服がある小学校の割合は26.6%、中国・四国で77.9%と最多=カンコー学生服調べ=

菅公学生服は25日、「小学生の制服の有無」に関する調査データを公開した。


調査は4月、全国の中学1年生の保護者1200名を対象に行われた。


それによると、子どもが通っていた「小学校に制服があった」のは26.6%で、子どもが制服のない小学校に通っていた割合が7割を超えた。


地域別では、中国・四国が「小学校に制服があった」という回答が77.9%と最も高く、甲信越・北陸や近畿も全体平均に比べて10ポイント以上高くなった。


また、小学校の制服の必要有無の理由では、「楽だから」「着る服に悩まなくてもよい」「冠婚葬祭で使える」などの利便性や、「私服で差がでない」「派手にならない」「統一感がでる」などの見た目によるメリットが、制服があった方がよいと思う理由として挙げられた。

調査概要
・調査主体:菅公学生服
・調査対象:全国の中学校1年生の保護者1200人
・調査方法:インターネットリサーチ
・実施時期:2024年4月
・調査委託先:ネオマーケティング

調査結果の詳細

関連URL

菅公学生服

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス