1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ジャパンホームシールド、小学生親子向け「光るどろだんご教室」参加者募集

2024年7月10日

ジャパンホームシールド、小学生親子向け「光るどろだんご教室」参加者募集

ジャパンホームシールドは、8月6日に都内の同社本社で無料開催する、親子で夏休みの自由研究ができる小学生向けイベント「土のふしぎ発見!光るどろだんご教室」の参加者を、7月9日~21日の期間募集する。

「土のふしぎ発見!光るどろだんご教室2023」の様子

同イベントは、昔に比べ学校のグラウンドや公園で土に触れる機会が少なくなった子どもたちに、長年にわたって土と密接に関わってきた地盤の専門企業として、土について楽しみながら学ぶことができる機会を提供したいと考え、2014年から開催。これまでに延べ5000人の小学生が参加した。

地面の下にある土が自分たちの暮らしや命とどう関わるのか、土の特性や自然災害の影響を含めて伝えることで、防災について考えるきっかけにしてほしいという思いも込められている。今回は、夏休み限定の自由研究イベントとして、親子で一緒に防災やSDGsを考えるプログラムになっている。

まず、「みんなが知らない土の世界」(15分)では、「地盤品質判定士」の資格を持つ同社のスタッフが、子どもにも理解できる「土の授業」を実施。土の様々な特性や建物を支える地盤、また液状化などの災害リスクについて、実験キットを使った実演を交えながら分かりやすく解説する。

また、「光るどろだんごワークショップ」(75分)では、同社スタッフのサポ―トのもと、親子で「光るどろだんご」づくりにチャレンジ。土に実際に触れることで興味が生まれ、その性質を楽しく学ぶ。

開催概要

開催日時:8月6日(火) 10:00~12:00
開催場所:ジャパンホームシールド本社[東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア17F]
参加費:無料(会場までの交通費などは自己負担)
応募期間:7月9日(火) 9:00~21日(日) 18:00まで
応募資格:小学1年~6年生とその保護者(計2人)
定員:12組24人(抽選で当選者を決定)
当選者発表:申込時のメールアドレスに連絡(電話で確認する場合もあり)

詳細・申込

関連URL

ジャパンホームシールド

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス