1. トップ
  2. 動画ニュース
  3. iTeachers TV Vol.177 同志社中学 沼田 和也 先生(後編)

2019年3月14日

iTeachers TV Vol.177 同志社中学 沼田 和也 先生(後編)

iTeachersとiTeachers Academyは13日、iTeachers TV Vol.177 同志社中学校の沼田 和也 教頭による「人をつなぎ、アイデアを共有するAsia STEAM Camp(後編)」を公開した。

0313-itものづくり授業交流の一端として「Asia STEAM Camp」を実施している。「Asia STEAM Camp」はSTEM/STEAMに関連する題材を掲げたロボットコンテスト(RoboSTEAM)。異なる国のメンバー同士でチームとなって、一緒に課題を解決していく。親、子ども、教師、教材会社などがつながる国際イベントとなっている。

沼田先生は、20年以上前からブリッジコンテストに取り組む技術科教員で土木学会所属。アジア諸国にて出前授業を始めたのをきっかけに、最近では「AsiaSTEAM Camp」という国際交流を兼ねたSTEM/STEAM教育の推進に力を入れている。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、教育ICTコンサルタントの小池 幸司 氏による、「教育現場で使えるiPadアプリ講座」。今回紹介するのは「よめるんです OMERET」。

小池氏は、2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。NPO法人 iTeachers Academy 事務局長。

iT-Lv2

□ 人をつなぎ、アイデアを共有するAsia STEAM Camp(後編)

□ 人をつなぎ、アイデアを共有するAsia STEAM Camp(前編)

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス