1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 内田洋行/「学ぶ場」の構築 国産木材を活用した空間構築システムを開発

2015年6月4日

内田洋行/「学ぶ場」の構築 国産木材を活用した空間構築システムを開発

内田洋行は3日、国産木材活用の需要創造に向けて、「学ぶ場」の構築、「地域ネットワークづくり」を強化するとともに、各地域の国産木材を活用した空間構築システム「WOOD INFILL(ウッドインフィル)」の開発に着手し、今年9月に発売を開始すると発表した。


「WOOD INFILL」は国産木材を活用して空間を自在に構築する。教室のICT化、ラーニング・コモンズゾーン、図書室、多目的室や空き教室の活用、カウンセリングルーム等、教育現場の希望にあわせ、柱の本数や長さを変えることで、様々なタイプの木質化空間を柔軟に提供することが可能になるという。

関連URL

内田洋行

実践校による活用事例報告 ICT教育研究会 with Classi 3月20日 明星中学校・高等学校
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21