1. トップ
  2. 教育事例
  3. 昭和大学ほか/ICT活用プログラムが文科省の推進事業に選定

2013年2月5日

昭和大学ほか/ICT活用プログラムが文科省の推進事業に選定

昭和大学は2月1日、2012年度「文部科学省 大学間連携共同教育推進事業」に同校ほかで取り組む「ITを活用した超高齢社会の到来に対応できる歯科医師の養成」が、総応募数153のうちの採択49事業の1つとして選定されたと発表した。

「ITを活用した超高齢社会の到来に対応できる歯科医師の養成」は、昭和大学が幹事校となり北海道医療大学、岩手医科大学と各大学と密接な関係のある蒲田・大森・目黒区・荏原・品川歯科医師会、札幌・北海道歯科医師会、盛岡市・岩手県歯科医師会が連携して構築した5年間(2012年度から16年度)のプログラム。

基礎的な力をe-learningで身につけ、臨床推論能力、コミュニケーション能力を仮想患者教育システムで養成、臨床における自己評価能力を電子ポートフォリオで養うなどICTシステムを活用し、超高齢化社会に対応する歯科医師の育成を図るとしている。

問い合わせ先

昭和大学
電 話:03-3784-8000(代表)

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス