1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 慶応大学/書道の達人の筆遣いがロボットを使って体験できるプログラム

2013年7月23日

慶応大学/書道の達人の筆遣いがロボットを使って体験できるプログラム

慶応大学理工学部の桂誠一郎准教授は30日、日本学術振興会と共催で「ひらめき☆ときめきサイエンス」の実施プログラムとして、小学校5・6年生向けのイベント「モーションコピーロボットであなたも書道の達人に!」を横浜市の矢上キャンパスで開催する。

モータの手作り工作実習や最先端の実験機器を使用した実験を通じて、科学研究費助成事業により得られた研究成果を小学校5・6年生にわかりやすく伝えることを目的としている。

実験では、桂研究室で開発したモーションコピーロボットを使用し、デジタルデータとして保存された書道の達人の筆遣いを直接手に感じながら技能の習得を行う。

「ひらめき☆ときめきサイエンス」は、大学などの研究機関で科学研究費を生かして取り組まれた研究の成果が体験できる、小学校5・6年生、中学生、高校生向けのプログラム。

概要

日 時:2013 年7 月30 日(火)10:00~16:30
場 所:慶応大学理工学部 矢上キャンパス 厚生棟大会議室

問い合わせ先

慶応大学矢上研究支援センター
電 話:045-566-1470

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス