1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ゼブラ/手書きの文字をデジタル化して保存できるデジタルペンデバイス発売

2013年7月26日

ゼブラ/手書きの文字をデジタル化して保存できるデジタルペンデバイス発売

ゼブラは23日、普通紙に書いた文字や図をデジタル化するデジタルペンデバイス「DigiMemo A402」を発売した。

DigiMemo A402

デジタルパッド上に普通紙やメモ帳を置いてデジタルペンで書くと、その内容がデジタルパッドの内蔵メモリやSDカードなどへリアルタイムでデジタルページとして保存される。

さらに、デジタルパッドをUSBケーブルでPCに接続し、専用アプリ「DigiMemo Manager 」(30日間トライアル版)を使用すれば、表示、編集、整理、手書きした内容を共有することができる。

採点システムや添削システムのコメント記入に使用するなど、教育系アプリと組み合わせて利用することも可能。

デジタルパッドは、サイズが横245mm、縦336mm、厚み12mm で、重量 は約660g(単4電池4本含む)。

デジタルペンは、13.8gで先端のスイッチストロークも短く、違和感なく筆記できるという。

全国の販売店とゼブラのオンラインショップで販売しており、価格は2万7930円(税・送料込み)。

問い合わせ先

ゼブラ ウィング事業部
zebrawing@zebra.co.jp

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス