1. トップ
  2. 教育事例
  3. 宮古市教委/iPad42台を市内の小学校特別支援学級に配備

2013年8月15日

宮古市教委/iPad42台を市内の小学校特別支援学級に配備

岩手県宮古市教育委員会は9日、市内の小学校に設置した全特別支援学級に対してiPadを配備した。

配備の対象となったのは、市内の小学校10校に設置されている特別支援学級16学級で、児童は合わせて42名が在籍。

Apple社のiPad2(Wi-Fiモデル 16GB)を合計42台配備。
配備に合わせ、教育系の無料アプリケーション約50種類の導入を計画している。

宮古市教育委員会はiPadの選定理由について、「WindowsタブレットやAndroidタブレットに比べ、操作性に優れ、提供されているアプリケーションも多く、ウィルス等にも強いとされていることからiPadとした」と述べている。

今回の配備に掛かった費用は159万円。

関連URL

資料ダウンロードページ

問い合わせ先

宮古市教育委員会 学校教育課学習指導担当
0193-68-9118

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス