1. トップ
  2. ツール・教材
  3. キングジム/撮影画像をパソコンに取り込めるマウス

2014年1月16日

キングジム/撮影画像をパソコンに取り込めるマウス

キングジムは15日、手元の対象物を撮影して画像データを自動的にパソコンへ取り込むことができる「カメラ付マウス」を31日から発売すると発表した。

カメラ付マウス

学生や研究者がレポートなどを作成する際に、手元で撮影して手間なくパソコンに取り込むことができるマウス。

専用ソフトを立ち上げ、マウス底面の「切り替えカバー」をスライドさせて、カメラを起動し対象物を撮影。

パソコン画面がカメラのディスプレイ代わりになるので、被写体を確認しながら撮影することができる。

画像データは直接パソコンに保存され、専用ソフトでトリミングやコントラスト、明るさなどを調整でき、テキスト入力やペンツールでの追記が可能。

また、動画の撮影や、QRコードの読み取りも可能。

保存形式は、写真はJPEG、BMP、PNGの3種類、動画はWMV、AVIの2種類から選べる。

希望小売価格は4200円(税込)。

関連URL

「カメラ付マウス」CMS10スペシャルサイト

問い合わせ先

キングジム

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス