1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 化学情報協会/ SciFinder 活用状況情報交換プログラムの募集開始

2014年1月29日

化学情報協会/ SciFinder 活用状況情報交換プログラムの募集開始

化学情報協会は28日、Chemical Abstracts Service (CAS) が化学情報に興味のある世界中の博士課程の学生・ポスドクを対象とした情報交換プログラム「SciFinder Future Leaders in Chemistry プログラム」 の参加者募集を開始したと発表した。

2010 年にスタートしたこのプログラムは、化学情報の権威 CAS が化学分野における世界中の若手研究者と化学情報の動向や活用に関する意見を交換するという企画で、今年で 5 回目。

参加希望者は日々の研究でのSciFinder 活用状況をエッセイにまとめ応募。

CASの審査を経て、優秀なエッセイ応募者を米国オハイオ州コロンバスのCAS 本部や米国化学会年会に招待する。

応募期限は 2014 年 3 月 30 日。

これまでに参加した日本の学生は、「世界中から集まった学生との議論や交流が大きな刺激となった」との感想を寄せている。

SciFinder は化学者を中心とする科学者向けの研究ツール、科学者が生産性を上げ、新しい発見を加速するために必要不可欠なコンテンツと機能を提供する。

関連URL

化学情報協会

問い合わせ先

化学情報協会
電 話:03-5978-3608

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス