1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英検協会/コンピューターを使った英検を全国展開

2014年3月6日

英検協会/コンピューターを使った英検を全国展開

英検CBT

日本英語検定協会(英検協会)は5日、現在関東の2地区で実施しているコンピューターを使ったテスト「英検CBT」を、2014年度から全国展開する予定と発表した。

「英検CBT」は、英検の一次試験の筆記問題をコンピューターで解答するもので、従来の英検同様に級を取得できる。

2014年度は、第一回の試験(6月1日)を、東京3会場に加え、川崎、名古屋で実施する。第二回の試験(10月5日予定)を全国9会場で、第三回の試験(1月18日予定))を全国12会場で実施する計画。

現在は全国の一般会場向けに提供している「英検CBT」だが、今後、学校を主体とする団体受験の準会場向け新サービスもリリースしていく予定という。

英検協会は、実用英語技能検定(英検)の受験機会と英語の学習機会の拡大を目的に、全国向けのICT関連事業基盤の整備に取り組んでおり、「英検CBT」の全国展開はその一環。

関連URL

英検CBT

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス