1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 旺文社、『英検CBT/英検S-CBT専用 英検3級予想問題ドリル』を刊行

2020年9月11日

旺文社、『英検CBT/英検S-CBT専用 英検3級予想問題ドリル』を刊行

旺文社は10日、『英検CBT/英検S-CBT専用 英検3級予想問題ドリル』を刊行した。・定価は1050円(税別)。

同書は、英検CBTおよび英検2020 1 day S-CBT(英検 S-CBT)を受験する人に向けて、書籍の収録内容をウェブ模試でも体験できる「英検CBT」「英検S-CBT」専用対策書。

CBTとはComputer Based Testingの略称。英検CBT/英検S-CBTは、受験者の多くの人にとって、はじめてPC上で受ける試験になるという。そこで、試験前にCBT形式に慣れて、本来の実力を発揮する手助けとなるよう、ウェブ模試付きの専用対策書を刊行。

英検CBT/英検S-CBTは、英検(従来型)とは4技能の出題順序や解答のしかたが異なる。同書を使えば、自分が受けたい方式に絞った対策をすることが可能。

書籍には英検S-CBTの出題順序で、2セット分の模試を収録。ウェブ模試では同じ問題を、英検CBT/英検 S-CBTの出題順序で解くことができる。また、リスニング・リーディングは自動でかんたん採点。スピーキング・ライティングは、自分の解答を保存して復習できるという。

各試験方式の基本的な違いから、自分に合った試験方式の選び方まで、詳しく説明。さらに各級の出題内容や攻略法もていねいに解説

ウェブ模試の動作環境は、PC(WindowsまたはMac)から利用する。スマートフォンやiPadなどのタブレットからは利用できない。

関連URL

英検CBT/英検S-CBT専用 英検3級予想問題ドリル

旺文社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス