1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. サムスン電子ほか/アプリ開発人材を育成するプログラム

2014年3月18日

サムスン電子ほか/アプリ開発人材を育成するプログラム

サムスン電子ジャパンは17日、サムスン電子がグローバルで展開する社会貢献活動の一環として、日本で若者のアプリ開発人材を育成するプログラム「Tech Institute」を開始すると発表した。

このプログラムは、サムスン電子ジャパンと早稲田大学エクステンション(EX)センター、角川アスキー総合研究所が連携して実施するもの。

Tech Instituteアプリ開発者養成講座

まず、「Tech Instituteアプリ開発者養成講座」を、早稲田大学EXセンター中野校で7月から開講する。

サムスン電子の寄付をもとに、早稲田大学EXセンターが監修し、角川アスキー総研がカリキュラム・教材の開発を行い、現役開発者による講師陣ネットワークで協力し、運営する。

Android用アプリの入門から応用までの内容で、夜間(19時~21時)の授業を予定。

また、サムスン電子ジャパンと角川アスキー総研では、業界のスペシャリストたちをゲストスピーカーに迎え、アプリの最新トレンドやビジネスノウハウ習得、アプリ業界人脈構築などの起業・就労支援を目的としたオープンセミナー「ビジネス実践講座」を開催する。

早稲田大学EXセンターは、年間約1500講座に対し、3万人超の受講生をかかえる早稲田大学の生涯学習機関。

「Tech Instituteアプリ開発者養成講座」概要

対 象:16歳以上
受講料:無料(16歳~20歳)/7万円(21歳以上、詳細条件は「募集要項」参照のこと)
定 員:50名(書類審査・面接のうえ選抜)
授業回数・時間:65回・130時間(6ヶ月間)
募集開始:2014年3月17日

「ビジネス実践講座」概要

対 象:アプリ開発者養成講座の受講生/一般参加あり
授業回数・時間:6回・12時間(6ヶ月間)

関連URL

Tech Instittute(カリキュラム等、講座詳細)
「募集要項」「応募資料」ダウンロード

問い合わせ先

サムスン電子ジャパン

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス