1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュールボックス/障がい者の就職を支援するネット配信型教室の資金募集

2014年3月26日

シュールボックス/障がい者の就職を支援するネット配信型教室の資金募集

シュールボックスは13日、障がい者の就職を支援するプロジェクト「障がいがあってもIT技術者になるための勉強の場を作りたい!」の資金募集をクラウドファンディングサイト「READYFOR」で開始した。

10月から半年サイクルのカリキュラムで、IT技術者を養成するネット配信型の教室を開設する予定。

通学可能であればインターンシップ制度で有給労働も行い、教室で学んだ後はシュールボックスでの採用(在宅勤務を含む)を予定しているという。

シュールボックスは北海道・札幌市に拠点のあるICT関連企業。

関連URL

READYFOR「障がいがあってもIT技術者になるための勉強の場を作りたい!」
シュールボックス

問い合わせ先

シュールボックス
sawamura@sur-box.com

明星中学校・高等学校 ICT教育研究会 with Classi in Meisei 3.28 12:00 - 18:00 お申込みは3月20日まで
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録