1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 凸版印刷ほか/雑誌コンテンツを記事単位で購入できる「中吊りアプリ」

2014年3月31日

凸版印刷ほか/雑誌コンテンツを記事単位で購入できる「中吊りアプリ」

凸版印刷とVIBEは26日、雑誌コンテンツを記事単位で購入できるAndroidスマートフォン向け専用サービス「中吊りアプリ」の提供を開始した。

アプリの価格は無料。雑誌記事は50円から。

「中吊りアプリ」は、“バーチャル”な電車内空間をインタフェースとして、ユーザーはアプリ内の中吊り広告をめくりながら、興味のある雑誌記事を見つけ出し、記事単位で購入できるというもの。

毎日1記事だけ、どの雑誌の記事でも無料で読める無料チケット機能を搭載。

また、各種SNSとの連携機能を実装し、口コミによる情報の拡散を促す。

これらの機能で、雑誌と読者との新しい出会いの場を創出し、雑誌コンテンツの新たな需要と読者の開拓を目指す。

凸版印刷は、マルチコンテンツ制作ライン「コンテンツファクトリー」の技術で、出版社と連携し、雑誌コンテンツの記事単位での加工・配信を実施する。

VIBEは既存のゲーム事業で培った独自のゲームニクスをベースに、ユーザーが楽しみながらコンテンツと出会える世界観(ユーザエクスペリエンス)の創出とアプリケーションの開発・運用を行う。

問い合わせ先

凸版印刷

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス