1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東京工芸大学とオプト/動画ビジネスモデル講座で学生が制作した動画公開

2014年7月11日

東京工芸大学とオプト/動画ビジネスモデル講座で学生が制作した動画公開

東京工芸大学とオプトは11日、動画ビジネスモデルについて学ぶ教育カリキュラムで学生たちが制作した動画を公開した。

両者は提携し、4月から芸術学部デザイン学科のメディアデザイン研究室と映像デザイン研究室でカリキュラムを開講。オプトが運営するハウツー動画の制作・配信サービス「ビエボ!」を活用し、実社会でのサービスを用いた教育研究を行っている。

カリキュラムでは、「料理」と「メイク」に関するハウツー動画を「ビエボ!」で公開。学生はアクセス数や視聴者の反応といったフィードバックを受け、再び映像制作につなげるサイクルを体験する。併せて、動画の社会的ニーズや収益方法の検討、サイト運用など、動画ビジネス全般について学ぶ。学生にとってはビジネスの現場に触れられる貴重な体験となるという。

関連URL

ビエボ!(Youtube チャンネル)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス