1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アドビシステムズ/日本初 奈良県教委が「Creative Cloud」を採用

2014年9月29日

アドビシステムズ/日本初 奈良県教委が「Creative Cloud」を採用

アドビシステムズは25日、Adobe Creative Cloudエンタープライズ版が、奈良県教育委員会で教員・生徒のICT利活用のための教育環境整備の一環として採用されたと発表した。

教育機関向け包括ライセンス契約による教育委員会と県内の県立学校が対象となる契約で、日本で初めてとなるという。

奈良県教育委員会は、授業、学校行事、部活動等など教育活動でCreative Cloudをいつでも使えるようになることや、実社会の業務で使われるアプリケーションを生徒が活用することで即戦力のスキルなどを身につけることができること、セキュリティの向上やコストの負担軽減が見込めることなどを採用の要因として挙げている。

Adobe Creative Cloud エンタープライズ版は、Creative Cloudデスクトップアプリケーションとサービスをカスタマイズし、Photoshop CC、Acrobat XIなどのアプリケーションを組織全体に展開できるメンバーシップ制サービス。

関連URL

Adobe Creative Cloudエンタープライズ版

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録