1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. アドビ、東京都教委が都立全校にAdobe Creative Cloud Expressを4月導入

2022年3月28日

アドビ、東京都教委が都立全校にAdobe Creative Cloud Expressを4月導入

アドビは24日、東京都教育委員会が全都立学校(高校・中等教育学校・附属小学校・附属中学校・特別支援学校)を対象に4月からAdobe Creative Cloud Expressを導入したと発表した。これにより、都立学校の生徒児童の約16万人および教職員約2万人が学校や自宅のデバイスで、デジタルクリエイティブツールを活用できるようになる。

デジタル化の急速な進展とともに、ITを活用できる人材がさらに求められる社会情勢を背景に、学校教育のデジタル化の拡充は一層重要度を増している。小中学校ではGIGAスクール構想によりデジタルを使った学習が進められる中、高校生の学びに適したデジタル環境の検討と準備が喫緊の課題となっている。そこで同教育委員会では、より実社会につながる学び、つまりデジタルを活用して表現し、コミュニケーションする力を身につけられる学習環境充実策のひとつとして、アドビの最新のクリエイティブツールで、小中高校向けに全世界で無償提供されているAdobe Creative Cloud Expressの採用を決定した。

採用にあたっては、都立学校全校がMicrosoft 365 for Educationを導入しており、アドビのCreative Cloud製品がシングルサインオンでスムーズに利用できることも評価された。

Adobe Creative Cloud Expressは、直感的な操作で魅力的なビジュアルコンテンツが楽しく簡単に作れるクリエイティブツール。小中高校向けには無料で提供されており、小中学校GIGAスクールデバイスでは、全国の4人に1人以上の児童生徒がAdobe Creative Cloud Expressを利用できる環境で学んでいる。主にテンプレートを活用したグラフィック作成、コーディング不要のWebページ制作、簡単に音楽やナレーションがつけられる動画作成の3つの機能があり、学習のまとめやプレゼンテーションなど児童生徒のアウトプットのある学びに最適だ。米国の児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)準拠、画像や動画のセーフサーチ機能など安全性にも配慮されている。

関連URL

アドビ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス