1. トップ
  2. ツール・教材
  3. フェイス・ワンダワークス/親子で歌える童謡アプリ

2014年10月22日

フェイス・ワンダワークス/親子で歌える童謡アプリ

フェイス・ワンダワークスは21日、童謡や手遊びうたを親子で歌えるAndroid対応アプリ「ママの魔法のうた」の提供を開始した。価格は無料。

ママの魔法のうた

アプリは、赤ちゃんを寝かしつける時、泣き止ませる時、一緒に遊ぶ時など、さまざまなシーンに合わせて童謡を歌ったり、手遊びができる。

音楽に合わせて歌詞や手遊び、振付が流れるように表示されるので、初めての利用でも画面を見ながら歌ったり、遊んだりすることができるという。

また、楽曲選びは、「ねんね」「なきやみ」「うたう」「おどる」など、歌うシチュエーションに合わせた「うたメニュー」がサポート。お気に入りの曲はマイページでクリップができる。

歌いながら入力できる「うた日記」では、回数を記録したり、その様子を日記として残すことも可能。

童謡の楽曲は、フェイス・グループの日本コロムビアから発売されたCD「年齢別どうようシリーズ」「年齢別あそびうたシリーズ」リニューアル版収録曲を使用。本物の楽器によるハイクオリティな音楽が楽しめるという。

今後、グループ連携によるアプリとCDとの相互送客をはじめとするO2O(*1)展開も計画しているという。

*1:O2Oとは、オンライン・ツー・オフラインの略。オンラインとオフラインの購買活動が連携し合うこと。

関連URL

「ママの魔法のうた」Google play

 

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス