1. トップ
  2. ツール・教材
  3. SOBAプロジェクト/教育機関向け遠隔教育アプリの英語版発売

2014年12月10日

SOBAプロジェクト/教育機関向け遠隔教育アプリの英語版発売

SOBAプロジェクトは9日、遠隔教育に特化した教育機関向けアプリの英語版「SOBA Shool(ソーバ・スクール)」を発売した。

授業イメージ

「SOBA Shool」は、「Webカメラ」と「ヘッドセット」をパソコンに接続し、インターネットを通じて映像と音声、教材を共有し、遠隔地からでもまるで対面しているかのように指導が行えるアプリ。

教科書をパソコン画面上で共有するスキャン機能やホワイトボード、個別指導/全体指導の切替え機能、録画、授業をモニタリングする機能、先生や生徒の管理用画面、授業のスケジュール管理、レポート管理など、授業だけでなく、運営でも役立つ機能も備えている。

「SOBA Shool」の初期費用は1ユーザーにつき5400円。月額利用料は1ユーザーにつき1080円。

SOBAプロジェクトは、英語教育が盛んになるとともに、日本語が分からない外国人講師への対応の要望が増えていたことから英語版を開発したという。

概要

SOBAプロジェクト

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス