1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パナソニック教育財団/京都市立一橋小が作成した情報教育教材をWebで公開

2014年12月12日

パナソニック教育財団/京都市立一橋小が作成した情報教育教材をWebで公開

パナソニック教育財団は、第39回特別研究指定校である、京都市立一橋小学校による研究成果物「学習支援カード・情報ハンドブック」をWebで公開している。

京都市立一橋小学校の研究成果「情報活用の実践力の小中一貫カリキュラム」を基に作成した情報教育教材。

児童が、教科学習の中で情報活用の実践力を意識して学習を進めることができるよう、情報活用の実践力を児童にわかる文言と写真でまとめている。

学習支援カード(小学校1年生~6年生[学年別])、情報ハンドブック(小学校2・3・6年生)、情報活用の実践力小中一貫カリキュラムで構成されている。

関連URL

学習支援カード・情報ハンドブック

問い合わせ先

パナソニック教育財団

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス