1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パナソニック教育財団/京都市立一橋小が作成した情報教育教材をWebで公開

2014年12月12日

パナソニック教育財団/京都市立一橋小が作成した情報教育教材をWebで公開

パナソニック教育財団は、第39回特別研究指定校である、京都市立一橋小学校による研究成果物「学習支援カード・情報ハンドブック」をWebで公開している。

京都市立一橋小学校の研究成果「情報活用の実践力の小中一貫カリキュラム」を基に作成した情報教育教材。

児童が、教科学習の中で情報活用の実践力を意識して学習を進めることができるよう、情報活用の実践力を児童にわかる文言と写真でまとめている。

学習支援カード(小学校1年生~6年生[学年別])、情報ハンドブック(小学校2・3・6年生)、情報活用の実践力小中一貫カリキュラムで構成されている。

関連URL

学習支援カード・情報ハンドブック

問い合わせ先

パナソニック教育財団

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス