1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パナソニック教育財団/京都市立一橋小が作成した情報教育教材をWebで公開

2014年12月12日

パナソニック教育財団/京都市立一橋小が作成した情報教育教材をWebで公開

パナソニック教育財団は、第39回特別研究指定校である、京都市立一橋小学校による研究成果物「学習支援カード・情報ハンドブック」をWebで公開している。

京都市立一橋小学校の研究成果「情報活用の実践力の小中一貫カリキュラム」を基に作成した情報教育教材。

児童が、教科学習の中で情報活用の実践力を意識して学習を進めることができるよう、情報活用の実践力を児童にわかる文言と写真でまとめている。

学習支援カード(小学校1年生~6年生[学年別])、情報ハンドブック(小学校2・3・6年生)、情報活用の実践力小中一貫カリキュラムで構成されている。

関連URL

学習支援カード・情報ハンドブック

問い合わせ先

パナソニック教育財団

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! CHIeru 無料体験版はこちら
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録