1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 大塚商会/顧客のサーバー管理をリモートで行うサービス開始

2014年12月17日

大塚商会/顧客のサーバー管理をリモートで行うサービス開始

大塚商会は15日、「たよれーるマネージドネットワークサービス らくらくサーバー管理」 をリリースした。「らくらくサーバー管理」は大塚商会が顧客のサーバー・ネットワーク(Active Directory)の運用を顧客に代わりリモートで行うサービス。

情報システムは企業経営に欠かせないが、サーバー・ネットワークを運用する情報システム担当者は、特に中堅中小企業では兼務、もしくは少人数のことが多く、運用負荷が大きくのしかかる。
ユーザーアカウントの追加・削除や、共有フォルダの適切なアクセス権限設定は、内部不正対策などへ必要最低限のセキュリティ向上策であるにも関わらず、手が回らなかったり、引き継ぎ不足で設定できなかったりするケースもあるという。

「らくらくサーバー管理」では大塚商会たよれーるマネジメントサービスセンターが、顧客のサーバーの運用をリモート作業で行い、アカウント追加・削除や、アクセス権限を制御した共有フォルダの作成をする。さらに、Active Directoryのグループポリシーを利用し、クライアントPCにWindows Update強制などのセキュリティ向上を施すことができる。

「らくらくサーバー管理」詳細

□価格
アカウント数:月額(税別)
1~50:6000円
51~100:1万2000円
101~200:2万5000円
201~300:4万円

問い合わせ先

大塚商会 共通基盤Webサービスプロモーション部
たよれーる・MNSプロモーション課
電話:03-3514-7590
tayoreru@otsuka-shokai.co.jp

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス