1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 校務情報化支援検討会/東北大堀田教授監修による「校務の情報化」本を発行

2015年3月5日

校務情報化支援検討会/東北大堀田教授監修による「校務の情報化」本を発行

校務情報化支援検討会は、東北大学大学院の堀田 龍也教授監修による「『校務の情報化』で学校経営がこう変わる」を、25日に発行する。

本書は、校務支援システムを軸とした「校務の情報化」について、導入に向けての準備、失敗しない導入の手順などについて解説するとともに、校務支援システムを導入したことによって、学校経営がどう変わったかを、さまざまな学校の事例を紹介しながら、明快に解説している。

「校務の情報化」は、教職員の多忙化を解消するだけでなく、学習指導、生徒指導を側面から支援し、子どもについてのさまざまな情報を一元化して、正確で良質な通知表・指導要録の作成などを可能にする。校務支援システムの導入で「校務の情報化」を進めようとする学校管理職・教育委員会向けの手引き書。

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス