1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 校務情報化支援検討会/「第3回通知表コンテスト」を開催

2014年5月1日

校務情報化支援検討会/「第3回通知表コンテスト」を開催

校務情報化支援検討会は、優れた通知表を表彰する「第3回通知表コンテスト」を開催している。

子どもたちの個性が光る通知表、学校全体での工夫が見られる通知表など、思わず人に見せたくなるような通知表を募集している。

応募期間は8月31日までで、10月以降に委員会のWebサイトなどで受賞校を発表。

最優秀賞、優秀賞に選ばれた学校には、賞状、賞品を進呈。また、応募校すべてに参加賞を進呈する。

概要

応募方法:応募用紙と一緒に通知表(印刷物)を郵送。
応募先:校務情報化支援検討会事務局 通知表コンテスト係 静岡県浜松市南区都盛町157-1
応募条件:学校で独自のレイアウトを作成し、配布している(配布予定でも可)通知表に限る。作成年度は問わない。1校につき1点のみ。
募集期間:2014年5月1日(木)~2014年8月31日(日) ※当日消印有効
賞   :最優秀賞1点、優秀賞数点を授与
発 表 :2014年10月以降、校務情報化支援検討会ホームページ、情報誌「キューブランド」誌で発表する予定。

関連URL

第3回通知表コンテスト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス