1. トップ
  2. データ・資料
  3. オプト・ジャパン/私立中高専用ネット出願サービス、約6割がクレジットカード決済

2015年4月22日

オプト・ジャパン/私立中高専用ネット出願サービス、約6割がクレジットカード決済

オプト・ジャパンは、昨年11月から私立中学・高等学校専用『ASP型インターネット出願(ネット出願)サービス(*1)』を本格展開。2015年度入試で導入した東京・神奈川・千葉の私立中高10校の利用結果をまとめ、21日発表した。

それによると、利用者の約6割がクレジットカードで受験料を支払っていたほか、スマートフォンなど携帯端末からの出願も多いことがわかった。また、中学入試・高校入試によって、異なる傾向がみられたとしている。


受験料の支払い方法(「クレジットカード」「コンビニ」「ペイジー」の3種類)を、中学入試・高校入試を合わせた全体の割合でみると、「クレジットカード」が59%、「コンビニ」が37%、「ペイジ―」が2%となり、クレジットカードの割合が最も高いことがわかった。

クレジットカード支払いについて、中学・高校別で比べてみると、中学は69%、高校は45%となり、20%以上もの差があった。
また高校の場合、「コンビニ」が48%となり、わずかながら「クレジットカード」を上回る結果となった。これは、クレジットカードを持たない受験生自身が、コンビニで支払い手続きをしていることが考えられるという。

ネット出願を行ったツール(パソコン、スマートフォン、タブレット)は全体で、「パソコン」が67%、「スマートフォン」が28%、「タブレット」が5%となった。「パソコン」の利用比率が1番であるものの、「スマートフォン」「タブレット」といった携帯端末で出願する人も全体の3割を超えることがわかった。

*1:『ASP型インターネット出願(ネット出願)サービス』とは、これまで主に大学向けに提供してきた『ネット出願サービス』をベースに、私立中学・高等学校のニーズを反映させたシステムを開発。「学校・入試説明会Web予約システム(2015年4月より提供開始予定)」、「ネット出願」、「受験料のコンビニ・クレジットカード支払システム」をワンパッケージして提供する私立中高専用のサービス。

関連URL

オプト・ジャパン

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス